江青日誌

夢は野山を駆け巡る

阿波しじらを洗濯機で洗ってみる

私がよく遊びに行く曙橋の呉服屋さんは、着物をクリーニング屋さんに出さずに洗濯機で洗っているとのこと。考えてみると阿波しじらは木綿の着物なので、洗濯機で洗っても大丈夫なはず。感覚としては、藍染のワンピースと同じなはず。ということで、洗濯ネットに入れ、ドライモードで洗ってみました。まだ乾いていないので、ホントのところよくわかんないけど、現状成功したみたいです〜、うれしいうれしい(*^_^*)
阿波しじらは、サッカー生地のようにうねうねしているので、アイロンがけもしなくていいみたいだし、アイロン嫌いの私のためにあるような素材だと思いました。涼しいし、軽いし、手入れが楽だしと、大好きになりました。もう一着欲しいぐらいです。
写真は、阿波しじらの反物をくれた着物のお師匠さんに、出来上がったお礼のメールを送るために撮ったもの。この写真を撮った数時間後に、ばったりご本人に遭遇し、直接お礼を言うことが出来ました。そして、着物ライフについて、延々なぜなに質問ぜめにしてしまいました(^_^;)
師匠、ありがとうございました!大切に着まーす♪