江青日誌

夢は野山を駆け巡る

Book

115年前の世界にタイムスリップする #7日間ブックカバーチャレンジ その1

たまたま訪れた書店さんの平台に、たまたま積まれた本を、ジャゲ買いしてしまうことってないですか?やらないように気をつけていても、大型のビジュアルメインの本にやられてしまい、買っては見返しています。そんな本を7日間に渡って紹介します。 『一〇〇…

ITエンジニアが選んだ「こどもプログラミング本大賞2020」デブサミ2020投票所分 #devsumi 投票御礼&途中経過発表

みなさま、昨今の状況の中、いかがお過ごしでしょうか? いつもより長い春休みが、突然始まった、お子さんたちに取り組んで頂くネタとして、blogを書いてます! CA Tech Kids School投票所の風景。熱心に見ていただきました! そもそも「こどもプログラミン…

#旅するAgile本箱 1周年企画「あなたの好きなAgile/Scrum本」ドット投票結果発表!#RSGT2020

旅するAgile本箱は、#RSGT2019にサービスを開始。おかげさまで、約10か月で19か所にご利用頂きました。 1周年記念に生まれ故郷のRSGTで、来場者の皆さんに、好きなAgile/Scrum本を選んで投票してもらい、今後の運営に役立たせていただく企画を会期中、開催し…

2020/01/10に聞いた「日本にJoy,Incを創る!ぼくらのジョイインクジャーニー 3年間の軌跡」がいい話だったので、書き起こしてみた!#RSGT2020

#RSGT2020

2018年の夏の思い出その1『ゲッベルスと私』の映画を見、本を読んだ

ちょっと前になりますが、映画『ゲッベルスと私』を観ました(2018/7/15 @岩波ホール) そして、その後、本を買い読みました。この本は、ぜひ、沢山の人に読んでほしいと思いましたので、恥を忍んで言葉足らずなブログを書きます!ナチス政権の宣伝担当大臣秘…

ITエンジニア本大賞に投票してほしい理由!(2016.1.12迄)

「ITエンジニア本大賞」と題したアワードを、2014年から開催してます。 優秀なITエンジニアであればあるほど沢山本を読んでいるなとデブサミのスピーカーを見て感じてました。優秀になりたい人であればあるほど。その話を社内の人にしたところ、どうしてもコ…

「100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊」であとがきに書いたこと

今年の2月にデブサミ10年を記念して作った本の「あとがき」を担当させていただいておりました。blogに公開してもいいという編集長のお言葉があったのですが、自分の分をアップしないでいたので、ここらでアップしたいと思います。 なお、この本は、机や本棚…

「小澤征爾さんと、音楽について話をする」を読んで思ったこと

小澤征爾さんと、音楽について話をする作者: 小澤征爾,村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/11/30メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 124回この商品を含むブログ (117件) を見る小澤征爾が病に倒れた。今も、復活したり倒れたり。私たちは、彼が…

「さんてつ」を読んで初めて三陸鉄道の再開の意義を理解した。

さんてつ: 日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録 (バンチコミックス)作者: 吉本浩二出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/03/09メディア: コミック購入: 2人 クリック: 24回この商品を含むブログ (25件) を見る私は岩手県釜石市の生まれなのですが、三…

「100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著」デブサミ会場で先行発売します!

デブサミの歴代スピーカーとCodeZineのライターの方の中から選ばせていただいた、デブサミ10回記念本。いよいよSEshopとアマゾンで予約を開始しました!とはいえ、デブサミ会場でお求めいただくのが一番早くてお買い得です。また、会場にいらっしゃる著者の…

「XPエクストリーム・プログラミング入門」を買って思ったこと

DevLOVEの平鍋さんの講演を聞いて、DevLOVE+デブサミで、ケント・ベックさんを呼ぼうと言うプロジェクトと、せっかくなので、この機会に彼の著書である「XPエクストリーム・プログラミング入門」読書会を企画してみんなで読もうという試みが、DevLOVEの中で…

7月に読んだ本

早くお家に帰りたい作者: 大橋歩出版社/メーカー: サンクチュアリパプリッシング発売日: 2010/06/12メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (9件) を見る私のヨガのお師匠さんが、昔ご自身のことを「仕事もヨガも子育ても欲張りだったから全部…

『旅人 ある物理学者の回想』

旅人―湯川秀樹自伝 (角川文庫)作者: 湯川秀樹出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1960/01メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 46回この商品を含むブログ (29件) を見る今週の小川洋子のラジオの課題図書は、日本初のノーベル賞物理学賞受賞者の湯川秀樹の自伝…

「モダンPerl入門」本日発売開始!

モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)作者: 牧大輔出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2009/02/10メディア: 大型本購入: 25人 クリック: 534回この商品を含むブログ (105件) を見るYAPCの受付をお手伝いをさせていただいたら、竹迫君が気を利かせてくれて、会社のCM…

アランクーパー

Agile2008 でアランクーパーが基調講演だったと聞く。彼は、VBを作った人で、ワタシも1998年に、VBITSというカンファレンスで彼の講演を聴いた事があります「ユーザーが迷わないデザインをする事が、良いデザイン」「デザインが良いものは使われる」などなど…

相手にYesといわせる SEの英会話「超」入門

相手にYesといわせる SEの英会話「超」入門作者: 二上貴夫出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2006/05/12メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (6件) を見る技術評論社の回し者みたいですが(涙。初代デブサミのコ…

「小飼弾のアルファギークに逢ってきた」を読んでびっくりしたこと

小飼弾のアルファギークに逢ってきた (WEB+DB PRESS plusシリーズ)作者: 小飼弾出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2008/04/14メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 19人 クリック: 834回この商品を含むブログ (195件) を見る恥ずかしながら、今頃読了。…

シロクマのことだけは考えるな!

シロクマのことだけは考えるな! 人生が急にオモシロくなる心理術作者: 植木理恵出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2008/08/21メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 175回この商品を含むブログ (15件) を見る最近思う事あり心理学の軽い本を読んでいま…

世紀のラブレター

世紀のラブレター (新潮新書)作者: 梯久美子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/07/01メディア: 新書 クリック: 5回この商品を含むブログ (9件) を見る鳩山一郎が、夏目漱石が、山本五十六が、どんなラブレターが書いたのかなあという興味本位で購入。メー…

聖☆おにいさん

聖☆おにいさん(1) (モーニング KC)作者: 中村光出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/01/23メディア: コミック購入: 73人 クリック: 1,671回この商品を含むブログ (1310件) を見る聖☆おにいさん (2) (モーニングKC)作者: 中村光出版社/メーカー: 講談社発売…

人は感情から老化する

人は「感情」から老化する―前頭葉の若さを保つ習慣術 (祥伝社新書)作者: 和田秀樹出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2006/10/01メディア: 新書購入: 6人 クリック: 89回この商品を含むブログ (31件) を見る飲み屋で「40代以降の男性はほとんどうつ病だと思って…

自分の仕事をつくる

自分の仕事をつくる作者: 西村佳哲出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2003/10/01メディア: 単行本購入: 15人 クリック: 124回この商品を含むブログ (130件) を見るデブサミのベストバリュー賞を取った石川さんから西村さんの活動が面白いから、是非、次のデブ…

北海道いい旅研究室〈第10号〉

北海道いい旅研究室〈第10号〉作者: 舘浦あざらし出版社/メーカー: 海豹舎発売日: 2007/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (3件) を見る北海道に旅行に行こうと思うんですと高橋さんに言ったら、この本を紹介されました(多謝…

立派な父親になる (小さな学問の書 (4))

立派な父親になる (小さな学問の書 (4))作者: 林道義出版社/メーカー: 童話屋発売日: 2001/08/01メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見るこちらは、発達心理学の先生に勧められて読みました。勧めてもらった文脈は忘れてし…

篤姫 わたくしこと一命にかけ

篤姫 わたくしこと一命にかけ作者: 原口泉出版社/メーカー: グラフ社発売日: 2007/12/14メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (2件) を見るまだ、篤姫にはまっていたままです(苦笑。8/3放送の村岡さんに篤姫の礼の時に着た衣装を届けさせ、…

高田喜佐さんの「素足が好き」を読んで

マガジンハウス刊の「着物の時間」の中に81人の文化人、芸能界の着物好きが、自分の着物を着て写真に納まっています。この中で、この人のように着たい!まねたい!と思う人が、高田喜佐さんでした。白髪まじりの豊かな髪をきりりとまとめ、いつも楽しげなこ…

パッケージから学ぶ4大分野の業務知識

パッケージから学ぶ4大分野の業務知識 (開発の現場セレクション)は、業務知識をつけたいSEのために書かれた本なのですが、業務をIT化したいがどこから手をつけていいかわからない企業の導入検討担当者にもお勧めしたいです*1。会社の「ひと」「もの」「かね…

5月に読んだ本

女は男のどこを見ているか (ちくま新書)作者: 岩月謙司出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2002/09/01メディア: 新書購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (31件) を見る思わず膝をたたきたくなるぐらい、勉強になりました。いい男になるために精進…

本業界のあれこれ:ふー。

休刊or休刊検討 「マスメディア広告万能の時代は終わった」・休刊する「広告批評」の天野祐吉氏 <ヤングサンデー>小学館「休刊を検討」 Dr.コトー、クロサギが人気 廃業 主にラオックスに本を流していた誠光堂が5/23で廃業

私の男

私の男作者: 桜庭一樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/10/30メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 442回この商品を含むブログ (447件) を見るある晩ベルギービール屋で一人飲んでいたら、隣でこれまた一人で酒を飲んでいた装丁専門のデザイナーさんに…